こんにちは
富士市在住・整理収納アドバイザー 
かなざわきょうこです


仕事から帰ったら、すぐに夕飯作り

まず何しますか


①夕飯の材料を冷蔵庫からだす
19-03-18-18-09-29-405_photo
ごちゃっとしてますけど・・・
つかうもの全部出しとくと
冷蔵庫を往復せずにすみます~
作業台に置けないときは
かごにひとまとめにして
下に置いときます



②お米洗います
お水につけることを考えたらまずお米!
19-03-18-22-32-22-056_deco



③お湯を沸かします
ひとつはスープ用に
ひとつは茹でるために
19-03-18-22-23-16-735_deco



④野菜を洗って切ります
お湯が沸くころに
茹でる野菜が切り終えれば
茹でちゃいます
19-03-18-22-25-43-201_deco

サブのおかずとして
茹で野菜をよく使います

ほうれん草・小松菜・キャベツ・白菜・人参など
食べやすい大きさに切って茹で
ざるにあげて流水で冷まします

ざるは、さっきお米を洗ったざるがある‼
洗い物増やしてなるものか!

流水から上げて水気をしぼっておきます

茹で野菜は、
お醤油やドレッシングはもちろん
いろんなものと和えると
おいしくたくさん
食べられます

例えば・・・
・納豆
・ゆかり
・味付け油揚げなど
19-03-18-22-28-25-469_deco
コレ2日に1度登場します(笑)

19-03-18-22-30-38-249_deco



同時にスープ用の野菜も
お鍋にどんどん入れて
柔らかくなったら味付けすれば
サブのおかずとおつゆが完成しちゃいます

ここまででおおよそ15分から20分くらい
わが家は炊飯器のスイッチを
ポチっと押します👌


ここからメインに取り掛かれば
ごはんが炊き上がるころに
夕飯が完成~という計画


お米洗う

お湯沸かす

野菜茹でる

スープ作る

炊飯器スイッチオン

メイン作る


逆算して

時間のかかるもの

冷めても温め直せるもの

冷めてもいいもの

から取り掛かれば
タイミングよく夕飯作りができます


19-03-18-23-46-33-556_deco
19-03-18-23-46-11-532_deco
こんなかんじの夕飯です
いたってふつうのごはんです



使う材料を全部出しておくことを
1番に書きましたけど
何を作るか決まっていないと
出せませんよね・・・

つまり献立をどう考えるか・・・
それは次回のお話に~